在宅勤務のパパは「新生児のお世話」の戦力にならない???

コロナ禍の現在、パパが在宅勤務をされているご家庭はとっても多いです。

「パパがお家にいてくれるだけで安心する♡」

「パパも赤ちゃんと一緒にいる時間が増えてとっても喜んでいる♡」

などなど、パパの在宅を喜んでいるママの声を聞くことが多かったのですが…

 

第2子を出産したママさんから(汗)

「パパは家にいるけど、手伝ってくれるわけじゃないから戦力外!!!」という

怒りの声が…

「どういうことですか?」と質問すると

「家にいてもWEB会議や電話や資料作成など、PCの前から離れられない…

上の子(5歳)が話しかけても、『し~ 静かにして。お仕事中!』と…

赤ちゃんが泣くと別の部屋へ避難しちゃって…

結局、上の子と赤ちゃんの面倒は私が見ることに…

いるだけじゃなくて、手伝ってくれないと困るんですよ!!!」

だそうです(涙)

沐浴をしてくれたり

寝かしつけてくれたり

上の子と遊んでくれたり

 

パパが家にいるということは、手伝ってくれる!!!と思っていたママにとっては

ギャップが大きかったようです(涙)

産後ヘルパーのサポートがあって本当によかったと言っていただきました。

 

パパの在宅勤務を産後の助けとしてよいのかどうかは

仕事の種類や量など、ご家庭によって違ってくると思います。

出産前にしっかり話し合っておく必要がありそうですね!

 

株式会社プレシャスマム ~産後ママたすけ隊~

私たちは出産直後のママと赤ちゃんを支える先輩ママの集団です

 

〒103-0027 東京都中央区日本橋2丁目1-17丹生ビル2階

TEL:03-6868-7578

MAIL:info@premom.jp

www.premom.jp

仕事も子育ても精いっぱいがんばるママを応援します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です