目からウロコ!ベビー肌着の着せ方

ベビー肌着には「短肌着」「長肌着」「コンビ肌着」「ロンパース肌着」の4種類が

代表的なものとしてあげられます。

 

特に「短肌着」と「長肌着」は産まれて最初に着せる産着として

準備されています。

その着せ方は…

①短肌着を着せる(内側)

②長肌着を着せる(外側)

が正解!って、思っている人がとっても多いと思います。

参考とする本やサイトでも上記のように短肌着は内側、

長肌着は外側と掲載されているのがほとんどです。

産後ヘルパーも産後ママに対して、短肌着が内側!とお伝えしていました。

 

しかし、ある産後ママのお宅に訪問してみると!

なんと!

「長肌着」が内側!「短肌着」が外側!

 

「私の着せ方、間違ってますか?」

と不安そうなママさんでしたが・・・

この着せ方だと、いろいろなメリットがあることに気づかせていただきました。

 

メリット①

暑い時は「長肌着」1枚で着用する。これにより、赤ちゃんが動いてもお腹が出てしまう

こともなく、とても安心。

 

メリット②

「短肌着」を上着のように羽織ることにより、脱ぎ着が簡単。

 

産後ヘルパーも研修会で試してみました。

まず、長肌着を着せる。

 

短肌着を重ねて着せる。

やってみた感想は

☆腕を通しやすい!

☆お腹がでなくて、安心!

☆体温調節がしやすい!

などなど、好評でした。

 

今までのやりかたを当たり前だと思わず、

赤ちゃんとママにとって良いことを見つけていきたいと思います。

目からウロコ!の発見チャンスをくださった産後ママと赤ちゃんに感謝しています♡

 

 

株式会社プレシャスマム ~産後ママたすけ隊~

私たちは出産直後のママと赤ちゃんを支える先輩ママの集団です

 

〒103-0027 東京都中央区日本橋2丁目1-17丹生ビル2階

TEL:03-6868-7578

MAIL:info@premom.jp

www.premom.jp

仕事も子育ても精いっぱいがんばるママを応援します。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です