「ミルク拒否!」生後2か月目の産後ママの悩み

こんにちは。産後ママたすけ隊の安原です。

「ミルク拒否!」の赤ちゃんへの対応をご紹介します。

生後2か月がたち、夜の睡眠も4~5時間とれるようになったママから

SOSがきました!!!

「ミルク拒否!」だそうです。

私は最初、ママのおっぱいの良さに魅了されたのかなあ???と

思ったのですが…

ちょっと心配になり、お話を聞きにいきました。

 

ママの話では…

・3時間おきに 母乳+ミルク100~120CC飲ませている。

・ミルクは授乳前につくって置いておく。

・哺乳瓶の口はSサイズに変更したばかり。

・ママのおっぱいだけでは満腹にはなっていない様子。

・ミルクを飲ませようとするとのけぞって泣く。

・舌で哺乳瓶を押し出すように拒否する。

とのことでした。

 

ふむふむ!!!

では、まずはミルクの温度を少し高くしましょう!

授乳前につくって置いておいたミルクはかなり温度が低いので

おっぱいを飲んでから、ミルクをつくって飲ませてみました。

 

ちょっと飲んだ!でも、やっぱりイヤイヤ(怒)

 

赤ちゃんの顔を見ると ”笑顔”

 

どうやら、満足しているみたい♡♡♡

 

なるほど!

赤ちゃんの授乳間隔が変化したのです。

成長の証♡

 

3時間ごとの授乳から4~5時間ごとの授乳へとかわるタイミングだったのです。

 

ママに説明すると 「この子、成長してるんですね!すごい。全然気づけなかった」と。

 

そのあと、ミルクの量と間隔の目安を伝え

母乳はいくらでも飲ませていいことを伝えると…

ママの顔は「笑顔!!!」

よかった~~~♡♡♡

産後ヘルパーにとってこの瞬間が一番の幸せ。

 

翌日、元気な声でママから電話が来ました。

「安原さーん。ミルク、ごくごく飲みました~!」

 

 

株式会社プレシャスマム ~産後ママたすけ隊~

私たちは出産直後のママと赤ちゃんを支える先輩ママの集団です

 

〒103-0027 東京都中央区日本橋2丁目1-17丹生ビル2階

TEL:03-6868-7578

MAIL:info@premom.jp

www.premom.jp

仕事も子育ても精いっぱいがんばるママを応援します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です