母乳を飲ませたい! ママの必死の願い

こんにちは。産後ママたすけ隊の安原です。

 

産後10日目のママの話です。

入院中、ほとんど母乳が出なかったママは

ミルクに頼ることが多い状態で退院しました。

 

産後7日目。

初めてお会いした時、母乳はにじむ程度しか出ていませんでした。

さっそく母乳マッサージを行いました。

すると…

初乳があふれてきました。

本当に黄金乳です。

赤ちゃんに少しでも飲ませたくて、授乳させてみました。

しかし…

すでに哺乳瓶に慣れてしまった赤ちゃんは、頑張って吸わないと飲めない

母乳を嫌がって泣きます(涙)

ヘルパーは授乳姿勢が安定するように支援します。

 

大泣きしていた赤ちゃんも、ヘルパーとママの熱意に負け(?)

ちょっとづつ乳頭に吸いついてくれました。

ママも赤ちゃんもヘルパーも必死です!!!

 

翌日から、ママの必死のがんばりが始まりました。

赤ちゃんが泣いても、怖がることなく

母乳を吸わせるように何度も練習しました。

ヘルパーもママの気持ちに寄り添い、入念なマッサージを行いました。

食事も水分補給も、ママはヘルパーの提案に従って母乳量を増やす努力を

続けました。

3日後、「おっぱいが重くなった気がします!」と。

マッサージで様子を見てみると

確かに母乳量が増えています。しこりもなく、乳房も丸く膨らみ、乳頭も柔らかく

なっていました。

「すごく いい感じですよ!」と伝え

いざ、授乳!

はじめはイヤイヤする赤ちゃんですが、一度吸いつくことができると

5分近く吸い続けてくれました。

「やったー!」とママ。

本当に嬉しそうな笑顔です♡

まだまだ安定したとは言えませんが、

あと数日で、ヘルパーの援助がなくても授乳できるようになりそうです。

 

「ひとりだったら、絶対にミルクに頼りきっていたと思います。

一緒にがんばってくれる人がいるので、諦めずに頑張れます」

ママからの言葉に涙が出そうです。

母親として強くなろうとがんばる産後ママのそばにいられるだけで

産後ヘルパー冥利につきます。

よーし!明日も頑張るぞ~!

ママからパワーをもらいました♡♡♡

 

 

株式会社プレシャスマム ~産後ママたすけ隊~

私たちは出産直後のママと赤ちゃんを支える先輩ママの集団です

 

〒103-0027 東京都中央区日本橋2丁目1-17丹生ビル2階

TEL:03-6868-7578

MAIL:info@premom.jp

www.premom.jp

仕事も子育ても精いっぱいがんばるママを応援します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です