お兄ちゃんになる試練

こんにちは。産後ママたすけ隊の安原です。

 

下の子が産まれて、家族の主役の座が赤ちゃんに奪われてしまった気持ちになる

上の子ちゃん。

家の中の変化に敏感に反応し、自分の存在を認識してもらえるように

行動が激しく変わる「赤ちゃん返り」が始まります。

 

我が家にもそんな時期がありました。

2歳5か月違いの弟の誕生により、お兄ちゃんとしての生活に納得できず(涙)

何もかも「ママ~(涙)」と泣いてしまう長男くん。

ちょっと前まで「この子はとても育てやすい子だな~」と思っていたのに…

突然の変化に…頭では理解できても、感情的にイライラの種になりました。

 

「おにいちゃん、いや~!!!おにいちゃん、やめる~~~」

弟を抱っこする私に訴えかけるお兄ちゃん。

 

弟をパパに預けて、お兄ちゃんを抱っこして2人で食事をし、お風呂に入りました。

 

長男をお兄ちゃんから解放してあげる!

赤ちゃんに戻してあげる!

赤ちゃん返りの対策はこれが一番!!!

 

「あなたはママの大事な赤ちゃんなんだよ。可愛い赤ちゃんだよ!」と

何度も伝えながら、お風呂に入って、抱っこで頭を洗っていると…

「ママ!ぼくは赤ちゃんじゃないよ。ちゃんと座って洗えるよ!」

「抱っこしてお風呂に入るのは、赤ちゃんだもん。ぼくは2歳のお兄ちゃん!」

「赤ちゃんも一緒にお風呂に入ろうよ!ぼくが洗ってあげる」

 

その日から、私は赤ちゃんのお世話をする前に長男に

「おむつ替えた方がいいかな~?」

などと相談することにしました。

すると、長男は赤ちゃんのおむつが濡れているかを確認してくれ

新しいおむつを手に「おむつ替えてあげて!」とお世話に参加してくれました。

赤ちゃん返りは卒業し、ママの強い味方に!!!

 

あれから14年たった今。

長男はあいかわらず、私の強い味方です。

赤ちゃん返りに悩んでいるママ!

「おにいちゃん(おねえちゃん)をやめさせてあげる」が

赤ちゃん返り卒業のヒントになるかもしれません。

試してみてくださいね!!!

 

 

株式会社プレシャスマム ~産後ママたすけ隊~

私たちは出産直後のママと赤ちゃんを支える先輩ママの集団です

 

〒103-0027 東京都中央区日本橋2丁目1-17丹生ビル2階

TEL:03-6868-7578

MAIL:info@premom.jp

www.premom.jp

仕事も子育ても精いっぱいがんばるママを応援します。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です