家族のように過ごす産後ヘルパー

こんにちは。産後ママたすけ隊の安原です。

 

「産後ヘルパーが毎日自宅に6時間もいる生活が想像できないんですけど」

「ご飯も洗濯も掃除も赤ちゃんのお世話もしてもらって…そんな贅沢な毎日でいいの?」

「みんな、自分で頑張っているのに、人に頼るのって母親失格って思うんです」

「赤ちゃんのお世話の仕方だけを教えてくだされば、自分でやりますから!」

「母親なら、みんな自分でできるもんだと聞きました…」

などなど…

 

プレママさんに「産後ヘルパーの利用」について質問すると

上記のような回答がたくさんかえってきます。

 

さすが、日本の母!です。

「母は強し!子供の為なら、何でもできる!」という

伝統的な慣習を体現しているプレママさんたちがたくさんいます。

 

そんな中、ひとりの中国人のプレママさんに出会いました。

その方は「産後ヘルパーは産後の一定期間、家族のように生活してほしい人です!」

と言ってくださいました。

わからないことばかりの産後の毎日を、家族のような距離感で支えてほしい!と。

 

どうしてそのように思うのですか?とたずねてみると

「いきなり母親にはなれないと思う。自分が母親として安定して生活できるまで

なんでも相談できるパートナーがいれば、不安がなくなると思う。」

と答えが…

 

まさに産後ヘルパーとして、お客様に望むお言葉でした!!!

日本で産後を過ごすすべての産後ママたちに同じように思ってほしいと思います。

 

「家族のように過ごす産後ヘルパー」

私たちはそんな存在になりたいなあと心から願います♡

 

 

株式会社プレシャスマム ~産後ママたすけ隊~

私たちは出産直後のママと赤ちゃんを支える先輩ママの集団です

 

〒103-0027 東京都中央区日本橋2丁目1-17丹生ビル2階

TEL:03-6868-7578

MAIL:info@premom.jp

www.premom.jp

仕事も子育ても精いっぱいがんばるママを応援します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です