妊娠糖尿病

こんにちは。産後ママたすけ隊の安原です。

昨日、ヘルパーのミーティングでこんな報告を耳にしました。

「最近、妊娠糖尿病のお客様が増えているように思うのですが…」

という相談が…

そういえば…ということでいろいろ調べてみました。

 

すると、2010年に妊娠糖尿病の診断基準が改定されてから

診断を受ける患者数が上昇しているとの情報が…

つまり、私たちヘルパーが妊娠出産を経験した時代と違い診断確率が

あがっているのです。

 

日本糖尿病・妊娠学会様の妊娠糖尿病の診断基準は下記です。

妊娠糖尿病(GDM):妊娠中にはじめて発見または発症した糖尿病にいたっていない

糖代謝異常である。あきらかな糖尿病は含めない。

 

 

そこで、急遽「妊娠糖尿病への対応食」を検討することにしました。

産後ヘルパーは妊娠中のプレママさんのケアをすることはほとんどありません。

どうやってケアすることができるのだろうか?と考えました。

 

しかし、調べてみると

妊娠糖尿病の発症経験がある女性は、その後の糖尿病発症率が高いそうです。

病院では、産後の検診時に血糖値の検査を推奨しているそうです。

ママとしての今後の健康のため、次の妊娠出産を検討する際の不安の回避のため

ケアが必要だと強く認識しました。

 

私たちができることは、産後直後の心身回復のための食事づくりです。

その際の「妊娠糖尿病」であったママさんへの対応です。

それは…

調味料をほとんど使わず、素材の味を最大限利用し、

母乳の出を良くしてくれる食事です。

まずは、根菜の無水料理です。

 

野菜を鍋に並べて、少量の塩のみで蒸します。

出来上がった蒸し野菜は、そのまま食べても良し!

たまごでとじてオムレツも良し!

スープの具材としても良し!

お肉や魚のソテーの上にのせて食べるのも良し!

 

お客様の声に応えるケアだけではなく、

お客様の心に寄り添い、共感できるケアを…

産後ママたすけ隊!今日もがんばります♡

 

株式会社プレシャスマム ~産後ママたすけ隊~

私たちは出産直後のママと赤ちゃんを支える先輩ママの集団です

 

〒103-0027 東京都中央区日本橋2丁目1-17丹生ビル2階

TEL:03-6868-7578

MAIL:info@premom.jp

www.premom.jp

仕事も子育ても精いっぱいがんばるママを応援します。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です