乳房マッサージの効果は?

こんにちは。産後ママたすけ隊の安原です。

 

『赤ちゃんが母乳を嫌がる時があるんです』

がんばって飲ませようとすると赤ちゃんが怒ってしかたがないので…

搾乳して、哺乳瓶で飲ませている!とのことでした。

直接飲んでくれれば楽なのに…

搾乳して、哺乳瓶で哺乳して、搾乳機と哺乳瓶を洗浄して…と

ママにとっては負担が大きく、ちょっとづつ疲れが溜まってきていました。

ヘルパーからの提案は

「乳房マッサージをして、乳首や乳房を柔らかくしてから飲ませてみましょう」

ママさんの反応は

「そういえば、母乳マッサージをしてから授乳って産院でも言われた…」と。

でも…

「マッサージは、母乳をたくさん出すためだと思っていたので、赤ちゃんにとって

飲みやすい乳首にするためなんて、思っても見ませんでした!!!」 と(笑)

 

そうなんです!!!

母乳マッサージの効果はいろいろあります。

マッサージのしかたも、タイミングも悩みによって異なります。

 

◎母乳をたくさん出したい!という時は…

授乳の30分前くらいからマッサージをします。

溜まっている母乳をしっかり絞り出し、乳房を温め、新しい母乳をつくります。

乳房全体がふわふわの柔らかさになるように全体のマッサージを心がけます。

◎赤ちゃんが授乳を嫌がる時は…

乳頭を柔らかくするようにマッサージします。母乳を出しながら、少しつまみ出すような

感じでマッサージしていきます。時間をかけず、乳頭と乳頭近くの乳房が柔らかくなるように

マッサージします。

◎赤ちゃんが全部飲み切ってくれなかった時は…

授乳後に絞り出すように乳頭から遠い場所から順番に乳頭に向かってマッサージします。

しこりになっている部分や溜まっている部分をほぐしながら、溜まっている母乳を

流すようにマッサージします。

他にも、一部分だけしこりがある場合や乳腺があまり開いてない場合など

目的にあわせて行うことで『母乳育児』を安定させる効果が得られます。

 

産後ママたすけ隊のヘルパーたちは、産後ママに

知識を得ていただくだけでなく、実践しながら、体得していただくことで

産後トラブルを予防してもらえるようにしています。

 

 

株式会社プレシャスマム ~産後ママたすけ隊~

私たちは出産直後のママと赤ちゃんを支える先輩ママの集団です

 

〒103-0027 東京都中央区日本橋2丁目1-17丹生ビル2階

TEL:03-6868-7578

MAIL:info@premom.jp

www.premom.jp

仕事も子育ても精いっぱいがんばるママを応援します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です