「乳腺炎」は突然やってくる

産後ママたすけ隊のヘルパーは、産後ケアの最初の頃に

乳房のセルフマッサージのしかたをレクチャしています。

これは、母乳育児を軌道に乗せるための大事なケアとなっています。

少しでも多く、母乳を飲ませたいと思うママさんはセルフケアで

母乳量を増やし、乳腺炎などのトラブルを起こさないように注意しながら

生活しています。

 

しかし…乳腺炎が突然やってくるのは…

産後2か月になる頃からなのです。

原因は、いくつかあります。

・授乳間隔の広がり

・ママの食事量やバランスの偏り

・ママの水分摂取量不足

・赤ちゃんの遊び飲みによる残乳

などなど。

 

新生児期を卒業し、ママの生活は通常の毎日に戻りつつある頃、

家事に追われて、水分補給ができていなかったり…

食事づくりに時間が取れず、バランスを崩したり…

夜間にたくさん寝られるようになり、母乳が乳房に溜まっている時間が長くなったり…

と、新生児期とは異なる毎日の忙しさにより、乳腺炎は突然やってきます。

症状としては、

・発熱

・乳房の痛み

・乳房の腫れ

・乳房の赤み

・倦怠感や頭痛

等です。

 

ちょっとおかしいと感じたら、受診することをお勧めします。

すぐに受診できない場合は、まずはセルフケアで母乳を絞り出すことで

症状が緩和することがあります。

落ち着いてから、受診することで気持ちの不安も軽減できます。

 

赤ちゃんのお世話や家事に忙しく動き始める産後2か月頃、

ママの身体はまだまだ産後です。

しっかりケアすることをお忘れなくお過ごしください。

 

 

株式会社プレシャスマム ~産後ママたすけ隊~

私たちは出産直後のママと赤ちゃんを支える先輩ママの集団です

 

〒103-0027 東京都中央区日本橋2丁目1-17丹生ビル2階

TEL:03-6868-7578

MAIL:info@premom.jp

www.premom.jp

仕事も子育ても精いっぱいがんばるママを応援します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です