産後ケア施設滞在からの産後ヘルパーご依頼が増えています

出産後に産院から産後ケア施設に入所される産後ママさんが増えています♡

まずは、ママの身体の回復を優先するという産後の過ごし方が増えていることは

とても良いことです♡

出産で疲れた体のまま、孤独な育児を開始することはママの心身のダメージに繋がります。

母親としての生活を始めるステップとして、

まずは「産後ケア施設を利用」というママさんの考え方に産後ママたすけ隊は賛成です。

しかしながら…

コロナ禍の現在、産院でも産後ケア施設でもパパや親族の皆様は赤ちゃんに直接会うことが

できません。

できるだけ早く、赤ちゃんとの新生活を始めたいパパとママにとっては自宅が一番!

ママの体調を考えて、数日間「産後ケア施設」に滞在したのち、

産後ヘルパーのサポートを依頼されるご家庭がとても増えています。

「いずれは自宅に戻るのだから、自宅での新しい生活を軌道に乗せるためにサポートしてほしい」

というご依頼が増えているのです。

産後ママたすけ隊の産後ヘルパーは、産後ケア施設での生活を終え、

自宅で始める新生活の不安を安心にかえるお手伝いをします。

例えば、

・室温や湿度のコントロール

・ベビーベッドや赤ちゃんのお世話グッズの配置や補充

・沐浴の練習

・おむつ替えや抱っこの練習

・赤ちゃんのあやし方

・ママとパパの睡眠確保のタイムスケジュール調整

・ミルクのつくり方

などなど

細かいことをひとつひとつ確認しながら、進めていきます。

そういえば…とか、

ちょっと気になるのですが…など、

パパやママの心配事をその時、その場で、その家庭環境にあわせてご提案し、解決します。

パパが緊張した顔で産後ヘルパーから赤ちゃんのお世話を学んでいる姿を見て

「なんだか幸せです♡赤ちゃんとの生活が始まったっていう実感がわきます」と

笑顔でお話ししてくださるママさんの言葉に産後ヘルパーはとても癒されます♡

 

産後の過ごし方を妊娠後期に入ったら、ご家族でしっかりシミュレーションしてみてくださいね。

心配なことがありましたら、いつでも産後ママたすけ隊にご相談ください♡

 

 

株式会社プレシャスマム ~産後ママたすけ隊~

私たちは出産直後のママと赤ちゃんを支える先輩ママの集団です

 

〒103-0027 東京都中央区日本橋2丁目1-17丹生ビル2階

TEL:03-6868-7578

MAIL:info@premom.jp

www.premom.jp

仕事も子育ても精いっぱいがんばるママを応援します。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です