赤ちゃんの泣き声が怖いと涙するママの気持ち

『赤ちゃんは泣くのが仕事』と昔の人???は言うけれど、

赤ちゃんが何で泣いているのかわからないまま、ほおっておくことなんてできない!!!

ママになったばかりの産後ママさんの心の声です。

その通り!みんな最初はそうなんです。

 

産後ヘルパーをしている先輩ママの私たちも、赤ちゃんを抱っこしながら

「なんで泣くの?」

「お願い。泣きやんで!」

と心で何度もつぶやきながら、夜中に部屋の中をウロウロとしていました。

まるで、新米ママである自分を赤ちゃんが責めているような泣き声に聞こえたりします。

 

おっぱいも飲ませたのに…

おむつもかえたのに…

他にできることはないのに…

本当に絶望的な気持ちなんです(涙)

徐々に「ママでいること」に自信がなくなるんです…

私には、無理かもしれない…という気持ちがどこかからやってきます…

 

実際に先輩ママの中には、赤ちゃんの声が恐怖に聞こえ、心にダメージを抱える人もいます。

まさか私がそんな風になるなんて!と思っていた人も「産後うつ」の入り口に立っている自分に気づくのです。

ひとりで考えても答えの出ない自分への問いかけに苦しむ産後ママに

産後ヘルパーは心をちょっとづつ開放する方法やコツを教えます。

 

 

ある日、どうしようもない気持ちがあふれてしまい、赤ちゃんと一緒に泣いている

ママさんからのSOSの電話がありました。

「今日、誰か来てもらえますか?」

 

「今から行きますから、ちょっとだけ待っててくださいね」

 

到着すると、産後ヘルパーはママと赤ちゃんに声をかけました。

「泣いてもいいよ!私がいるから安心して泣いていいのよ。」って。

途方に暮れていたママはしばらく泣き続けていました。

しかし、赤ちゃんの方はというと、ママの腕の中で静かに寝ています!

「さっきまで、全然寝なかったのに…」と困惑のママ。

 

産後ヘルパーはママに伝えました。

赤ちゃんだって、起きていたくなったり、泣きたくなったりします。

その時にママは「起きてていいよ!泣いていいよ!」って声をかけて、見守ってください。

パパにも協力してもらって、泣いてる赤ちゃんを「元気な声が出せるようになって成長したね」と

褒めてあげてください。

そうすると、赤ちゃんも「やりたいこと」をちゃんと実現して、満足したら寝ますから♡

赤ちゃんの泣き声を止めよう!とがんばらず、

ベビーサインと言われる泣き声の合図を見極めながら、赤ちゃんの気持ちに寄り添い

泣き声も成長の証として、受け止められるようになることがママの心の安定につながります。

ベビーサインはそれぞれの個性によって、違います。

産後ヘルパーはママと一緒に赤ちゃんのお世話をしながら、

ベビーサインを見つけていきます。

ひとりで見つけるのではなく、相談しながら見つけていくことで不安や心配事を

「楽しい発見」に変化させていくことが産後ママへの大切な心のケアです。

 

 

株式会社プレシャスマム ~産後ママたすけ隊~

私たちは出産直後のママと赤ちゃんを支える先輩ママの集団です

 

〒103-0027 東京都中央区日本橋2丁目1-17丹生ビル2階

TEL:03-6868-7578

MAIL:info@premom.jp

www.premom.jp

仕事も子育ても精いっぱいがんばるママを応援します。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です