乳房トラブル「白斑(はくはん)」

こんにちは。産後ママたすけ隊の安原です。

 

金曜日の産後ケアで母乳のケアをたくさん行い、

「週末、たくさん母乳飲ませます~!!!」と明るく話をしていたママさん。

土日をご家族で過ごし…

月曜日に訪問すると

 

「安原さーん。おっぱいが大変なことになっています(涙)」

「授乳するとすごく痛い…涙がでます…白いものが乳頭にあるんです(涙)」

これは、「白斑(はくはん)です。乳口炎という乳房トラブルです。」と

説明をし、状況をヒアリングし、早速対処しました。

まず、玄米カイロを使用して乳房を温めます。

次に、縦抱きの授乳姿勢で授乳します。

「いたーい(涙)」と涙ぐむママさんを励ましながら

赤ちゃんのお口をたくさん開けさせ、深く乳頭を含ませ

乳頭全体を吸わせることに留意します。

赤ちゃんはのどをごくごく言わせながら、おっぱいを飲んでくれました。

ママさん「すごーい。ミルクを飲むときと同じ勢いで母乳を飲んでいる!!!」

と痛みを忘れるくらい驚きの声をあげていました。

 

授乳が終わったら、柔らかくなった乳房をマッサージし、

残っている母乳をしっかり絞り出し、白斑のある乳口からも

母乳が出ているか確認しました。

 

その後、乳頭の保護クリームをしっかりと塗布します。

 

水分補給をしっかり行い、次の授乳まで乳房を休めます。

 

白斑ができた理由を把握したいママさん。

自身の週末の生活を振り返りました。

2点の原因が考えられました。

①夜間、5~6時間母乳授乳をしなかった。

②チーズをたくさん食べた。

 

必ずしもこの2点が原因とは言い切れませんが、

自分なりに原因を見つけられたママさんは、今後の生活についての

改善策を考え始めることができました。

産後ヘルパーとしてのご提案は…

乳頭保護器の購入です。

白斑の対処としては、

・母乳を詰まらせないようにたくさん飲ませること

・乳頭の傷が炎症を起こさないように保護すること

・体を冷やさず、消化の良く水分量の多い食事をとること

です。

痛いけど、頑張る必要があります。

そのため、乳頭保護器を活用して、痛みを軽減しながら授乳を行います。

 

早く乳房トラブルが改善するよう、産後ヘルパーもママと一緒にがんばります!!!

 

 

株式会社プレシャスマム ~産後ママたすけ隊~

私たちは出産直後のママと赤ちゃんを支える先輩ママの集団です

 

〒103-0027 東京都中央区日本橋2丁目1-17丹生ビル2階

TEL:03-6868-7578

MAIL:info@premom.jp

www.premom.jp

仕事も子育ても精いっぱいがんばるママを応援します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です