第2子産後の悩み

こんにちは。産後ママたすけ隊の安原です。

第2子の産後を産後ヘルパーに依頼しよう!と考えるママさんが増えています。

 

☆上の子のお世話をしながら、赤ちゃんの面倒を見るってどうすればいいの?

☆上の子のご飯をちゃんと作る自信がない(涙)

☆昼間は上の子の面倒、夜中は赤ちゃんのお世話、私は寝れない?

☆赤ちゃん返りって、やっぱり起こるもの?

☆旦那さんの負担が多くなりそうで心配…

☆上の子に我慢させたくない!!!

などなど、ママの心配はつきません(涙)

 

第1子の時とは違う、子供が2人になるという「生活全般」に対する不安があります。

特に2~3歳差の兄弟姉妹であればなおさらです。

 

現在、産後ママたすけ隊の産後ヘルパーは、なんと!

全員が第2子の出産を経験しています♡♡♡

つまり、第2子ママの悩みを体験しているのです。

だからこそ、第2子ママの漠然とした不安に「共感の心」で寄り添います。

 

今回、寄り添わせていただいた第2子ママさんは

とても頑張り屋さんの素敵なママさんでした♡

出産直後に、1日のタイムスケジュールを組みたて、その計画に基づき生活することに

努めていらっしゃいました。

♡授乳時間が上の子の保育園からの帰宅に合致しないように

♡上の子と触れ合う時間帯に赤ちゃんがぐずらないように

♡上の子の寝かしつけ時間に授乳時間が重ならないように

たくさんの愛情と配慮が詰まった計画でした。

 

しかし…

実際に始めてみると、計画通りに進まないことがたくさん(涙)

予定通りに進まない現状に、焦りと不安がつのり、育児への自信喪失感を

感じられていました。

産後ヘルパーは「赤ちゃんの都合に合わせて生活する」ことを提案しました。

 

計画とのギャップで悩むより

実際に過ごした時間を記録して眺めてみる!

そうすることによって、赤ちゃんにとっての生活リズムを知ることができました。

赤ちゃんとの生活リズムが徐々に整っていくと

ママの心にも余裕が♡

産後ヘルパーと会話を楽しんだり、お昼寝をすることができるように♡

すると、赤ちゃんも穏やかにたくさん寝てくれるように!!!

可愛い寝顔をママと産後ヘルパーで覗きこむ時間が楽しみになりました。

そして上のお子さんの寝かしつけにも変化が!!!

出産前はパパとママで寝かしつけていた上の子君。

第2子出産後は、パパひとりで1時間かけて寝かしつけても…なかなか寝ない…

 

産後ヘルパーからの提案は、

「赤ちゃんを連れて、4人で寝室に入ってみませんか?」

 

ママさんは、産後ヘルパーの言葉を受け止めてくださり、4人で寝室に入ると…

出産前のように寝かしつけることができたそうです☆彡

 

ママの笑顔が増えていくことが産後ヘルパーにとっては

最高に嬉しいことです♡

 

ママの心配事を毎日ヒヤリングして、改善案を提案する。

翌日に結果をうかがう。

 

このサイクルが循環し始めると!!!

ママの心と体の回復が進み、赤ちゃんの成長も問題なく、ご家族皆さんが穏やかに

過ごすことができるようになってきました。

第2子ママの不安に寄り添うことができる喜び♡♡♡

とても幸せな産後ケア生活となりました♡♡♡

 

 

株式会社プレシャスマム ~産後ママたすけ隊~

私たちは出産直後のママと赤ちゃんを支える先輩ママの集団です

 

〒103-0027 東京都中央区日本橋2丁目1-17丹生ビル2階

TEL:03-6868-7578

MAIL:info@premom.jp

www.premom.jp

仕事も子育ても精いっぱいがんばるママを応援します。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です