赤ちゃんのあせもや湿疹

こんにちは。産後ママたすけ隊の安原です。

 

1日の中での温度差が激しかったり

ムシムシするような湿度の高い日が続くこの季節。

あかちゃんの肌にとっては、不快を感じる環境になりやすい季節です。

 

肌が赤みを増している。

湿疹が突然できた。

湿疹が広がっている。

機嫌が悪く、ベッドで寝ない。

首元、背中、ひじやひざの裏側などが汗ばんでいる。

などなど

ママさんが心配になる症状が突然起こったりします。

 

目に見える湿疹は、ママにとっては大きな心配事です。

「病院に連れて行った方がいいですか???」

と質問されるママさんがとても多いです。

 

そんな時は、こんな風にアドバイスをします。

「ママさんが安心するためには通院してみてください。」

「でも通院だけでは解決できないので、お家の中での生活環境も変えましょうね」

 

赤ちゃんの汗腺(汗がでる皮膚の穴)は大人と同じ数だけあります。

小さな体に大人と同じだけの汗をかく穴があるのです。

つまり、とても汗かきなんです。

ですから、ちょっとした湿度や温度の上昇でも汗をかきます。

涼しく、汗が肌に残らないように過ごすことが大切です。

 

☆肌着1枚の薄着生活にする

☆寝ている時、おくるみやタオルなどでくるまない

☆温度は大人の快適よりやや涼しめの温度設定にする

☆部屋の空気を停滞させない(扇風機を活用)

☆ベビーベッドの囲いを減らす(ベッドの中の空気を滞留させない)

☆濡らしたガーゼで顔や背中を拭く(1日1~2回)

☆沐浴を1日2回行う

☆保湿剤を多めに塗布する

 

できることは他にもたくさんあります。

できてしまったあせもや湿疹は環境を改善しても約3日間くらいは

改善するまでに時間がかかります。

すぐにでも治したい!!!と思われると思いますが…

『待つこと』もお世話のひとつになります。

 

お顔だけでなく、背中や肩も湿疹が出やすい場所です。

しっかり汗を流してあげることが大切になります。

 

心配な気持ちが増しますが、しっかり対処することで必ず解決します。

焦らず、悩まず、しっかり対処することが大切です♡

 

 

株式会社プレシャスマム ~産後ママたすけ隊~

私たちは出産直後のママと赤ちゃんを支える先輩ママの集団です

 

〒103-0027 東京都中央区日本橋2丁目1-17丹生ビル2階

TEL:03-6868-7578

MAIL:info@premom.jp

www.premom.jp

仕事も子育ても精いっぱいがんばるママを応援します。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です