上の子に寄り添う産後ママ

こんにちは。産後ママたすけ隊の安原です。

 

素敵なお客様に出会いました♡

第2子の産後ケアを担当させていただいたのですが、

予約時のママの心配は「上の子(第1子)のお世話」でした。

 

妊娠中に赤ちゃん返りが始まったという上の子ちゃんは、

夜泣きでママを困らせていたそうです。

でも、ママは上の子ちゃんをぎゅっと抱きしめて 安心感を与え続けたそうです。

そして、「お姉ちゃんになるよ!」と言うのをやめたそうです。

今までと変わらないように毎日を過ごすことで

「赤ちゃん可愛いね~」と本人から言ってくれるようになったそうです。

じーっと待ち続けたママの愛情深い笑顔がとても素敵でした。

 

私が産後ケアに入らせていただく際もママは

赤ちゃんよりも上の子ちゃんを優先して接していました。

 

ママ     「赤ちゃんが泣いてるから、おっぱいあげてもいいかな?」

上の子ちゃん 「いや~。ママ、抱っこして~」

ママ     「おいで!抱っこするよ」

上の子ちゃん にた~と笑顔。

 

抱っこのまま、ママは

「順番で抱っこしていい?1番は○○ちゃん。次は赤ちゃんでいい?」

上の子ちゃん 「いいよ~」

 

上の子ちゃんは、ママの横にピッタリくっついて座り、

赤ちゃんの授乳を見守ってくれました。

 

この光景、本当に素敵でした。

上の子ちゃんの安心を優先して、子育てをしようとするママ。

なかなかできることではありません。

上の子ちゃんに

「赤ちゃんが泣いてるでしょ!ちょっと待っていてね。

お姉ちゃんなんだから…待てるでしょ~」

なんて、ついつい言ってしまいそうなのに…

 

産後ママは心身のバランスを保つことがとても難しいものです。

イライラしたり、体がだるかったり…

眠たくて、思った通りに行動できなかったり…

穏やかな気持ちで過ごすことは本当に難しいです。

 

でも、このお客様はとても落ち着いていらっしゃいます。

赤ちゃんと家事をヘルパーに任せ、なるべく上の子ちゃんと一緒の時間を過ごします。

寝不足を感じた時は、自らベッドで休み、その間は上の子ちゃんが一人で遊べるように準備

されています。

ママの穏やかな心はお子様たちに通じるようで

赤ちゃんも上の子ちゃんも生活リズムを崩すことなく、

生活できています。

 

素敵な産後ママに出会えて、本当に嬉しいです。

もうすぐ1か月検診。

私の産後ケアも終了しますが、これからもご縁を結ばせていただきたいなと

期待しています♡♡♡

 

 

株式会社プレシャスマム ~産後ママたすけ隊~

私たちは出産直後のママと赤ちゃんを支える先輩ママの集団です

 

〒103-0027 東京都中央区日本橋2丁目1-17丹生ビル2階

TEL:03-6868-7578

MAIL:info@premom.jp

www.premom.jp

仕事も子育ても精いっぱいがんばるママを応援します。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です