赤ちゃんの泣き声に鈍感になった?!

こんにちは。産後ママたすけ隊の安原です。

産後3週間が経過した産後ママさんから

「私、最近…赤ちゃんの泣き声に鈍感になってきたように感じます…」と

不安そうに相談されました。

「どうしたんですか?」と心配になって聞いてみると…

「産んだばかりの時は、赤ちゃんが泣き声をあげる前のフガフガ言ってる声ですら

目が覚めたのに…最近は、ギャーって泣いてくれないと目覚めなくて…

私、かなり鈍感になってきてるんですが…大丈夫ですか?」と。

本当に心配そうでした。

「すごいですね~。赤ちゃんとママのリズムが整ってきたんですね」

「ちゃんと睡眠とれて、よかったです~~~」

と喜ぶ私に、産後ママさんは??????と不思議そう!

 

オキシトシンの分泌によって、赤ちゃんの泣き声に敏感になること

心身の安定が確保されるとオキシトシンの分泌がコントロールされ

ママの生活が安定すること、しっかり眠れるようになること

 

ママに産後の体の話をすると

安心して、笑顔が戻ってきました。

「え~!私、なんだか順調ってことですか~~~

なんか元気がでました!!!!」と。

 

産後ヘルパーとして、この瞬間がとても好きです。

 

今、心配なことを 今、解決して

母親としての不安を、自信にかえる♡♡♡

 

これが心の産後ケアだなあと感じます。

 

赤ちゃんの泣き声に鈍感になったと心配したこと、

たぶんもう二度と同じ心配をすることはないと思います。

でも、ママとしての心配事は次から次に発生します。

そんな時、

「これは心配事ではなく、母子の成長の証なのではないか???」と

プラスにとらえる心の準備を産後ケア中にお伝えできればと思います。

がんばります♡

 

 

株式会社プレシャスマム ~産後ママたすけ隊~

私たちは出産直後のママと赤ちゃんを支える先輩ママの集団です

 

〒103-0027 東京都中央区日本橋2丁目1-17丹生ビル2階

TEL:03-6868-7578

MAIL:info@premom.jp

www.premom.jp

仕事も子育ても精いっぱいがんばるママを応援します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です