携帯アラームで授乳間隔を3時間に設定しなくて大丈夫

こんにちは。産後ママたすけ隊の安原です。

 

「携帯アラームで授乳間隔を3時間に設定しなくて大丈夫ですよ!」

と産後ヘルパーに言われて、

「何のことですか?」と不思議に思う産後ママさんは心配不要です。

 

実は、最近こんな悩みを持つママさんが増えているんです。

「3時間おきに授乳をしないといけない」という絶対的なルールに従って

携帯のアラームを3時間おきに設定して

赤ちゃんを起こして授乳している産後ママさんたちです。

 

3時間ごとにアラームがなるということは…

授乳開始から次の授乳開始までが3時間ということです。

 

授乳に30~50分かかるとして

おむつ替えやお着替えや寝かしつけなど…

授乳前後に発生する様々なお世話も含めて3時間ごとに授乳開始!

 

完璧な育児のようですが、

産後ママにとっては、とてつもなく無理な育児です。

 

赤ちゃんだって、お腹がすいた時におっぱいを飲みたいはず!

ウトウトしながら飲むおっぱいより、しっかり起きて元気よく飲みたいはず!

そう思うことがとても大事です!

 

アラームで完璧な授乳をしようと試みているママに伝えたい!

自分を信じて大丈夫!

赤ちゃんを信じて大丈夫!

おっぱいが飲みたいときは、ちゃんと起きて泣いてくれるから!

その泣き声にあなたはちゃんと反応できるから!

だから、アラームをとめて

赤ちゃんのペースにあわせて過ごしてみませんか?

もし心配でしたら、私たち産後ママたすけ隊を呼んでください。

あなたの代わりに赤ちゃんを見守っていますから!

 

「3時間ごとに授乳しないと赤ちゃんの血糖値が下がってしまうと聞きました」と

アラームで授乳していたママさん。

「赤ちゃんもママも通常に生活できると認められて、退院してきたのですから、

自分と赤ちゃんを信じて、『起きたら授乳』の生活にかえてみませんか?」

の提案を受け入れていただき

アラームをとめて過ごしてみると…

 

赤ちゃんは「おおよそ」3時間くらい寝て、

起きたら大声で泣いて、おっぱいをごくごく飲んでくれるようになったそうです。

アラームをとめて、3日後にはママに笑顔が戻りました。

 

育児に関する情報があふれている現在、

デジタル管理に頼るところも必要ですが、

産後の生活は、ママと赤ちゃんのリズム合わせのような毎日です。

毎日、違うリズムを刻んでもいいんです!

早いリズム、遅いリズム、心地よいリズム、不快なリズム…

だんだん2人らしい安定したリズムが刻めるようになります。

私たちは、がんばる産後ママにがんばり方!をお伝えします♡

 

 

株式会社プレシャスマム ~産後ママたすけ隊~

私たちは出産直後のママと赤ちゃんを支える先輩ママの集団です

 

〒103-0027 東京都中央区日本橋2丁目1-17丹生ビル2階

TEL:03-6868-7578

MAIL:info@premom.jp

www.premom.jp

仕事も子育ても精いっぱいがんばるママを応援します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です