産後ヘルパーの「母親としての悩み」

こんにちは。産後ママたすけ隊の安原です。

 

弊社の産後ヘルパーたちは全員、先輩ママです。

つまり、自分の子育て真っ最中なんです!!!

毎日のお弁当づくりや、

学校のことや、

PTA等の親づきあいのことや

行事のスケジュール調整などなど…

現役母親としての心配事や悩みは尽きません(涙)

特に思春期の子供を持つ母親としての悩みは…とても大きいです。

お互いの子育て経験を共有しあい、自分を振るい立たせながら

毎日、「母親業」をがんばっています。

↑↑↑

高校生息子くんの夕食ですが…

「かつ丼の気分じゃない!!!」と文句ばかり(涙)

母子、お互いにイライラ…

 

 

しかし。。。そんな悩めるヘルパーたち!

お客様のご自宅の玄関に立つと

いろんなことがスッと消えて「産後ヘルパー」に気持ちが切り替わるそうです(笑)

赤ちゃんを抱っこしながら、産後ママさんのお話を聞いていると

「母親になるって、大変だけど本当に素敵なことだ!」と想えるそうです。

↑↑↑

とても穏やかな表情の産後ヘルパーをお客様が撮ってくださいました。

ヘルパーが抱っこするとすぐに泣き止み、ヘルパーをしっかりと見つめる赤ちゃん♡

 

「産後ヘルパーさんのお子さんたちは幸せですね!優しいママさんでうらやましい!」と

お客様に言われたそうです。

「私、家ではダメな母親なんですよ…イライラしたり、大声で叱ったり…」と

伝えると…

「そうなんですね。ちょっと安心しました。どんなに可愛いと思っていても

イライラしてしまう自分に腹が立つんです… 情けなくて…」

ヘルパーは…

「一緒ですね。母親として自分が情けないなと思うことだらけで…」

 

こんな会話がお客様とヘルパーの心の距離を縮め、

心が温まるそうです。

子育ては悩みの連続ですが、産後ヘルパーはお客様に接することで

母親になることの素晴らしさを再確認させていただいています。

ありがとうございます♡

今日もお客様のもとに元気よくお伺いします♡

 

 

株式会社プレシャスマム ~産後ママたすけ隊~

私たちは出産直後のママと赤ちゃんを支える先輩ママの集団です

 

〒103-0027 東京都中央区日本橋2丁目1-17丹生ビル2階

TEL:03-6868-7578

MAIL:info@premom.jp

www.premom.jp

仕事も子育ても精いっぱいがんばるママを応援します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です