小さな自信が母親を強くする

こんにちは。産後ママたすけ隊の安原です。

お客様の悩みを一緒に解決することがとても嬉しい産後ヘルパー!

「お客様が一歩づつ、お母さんになっていく感じが嬉しい!」

と毎日のように話しています。

どんな時にそう感じるのかをヘルパーに質問してみました♡

①「おっぱいが軽くなった」という感覚がわかった時

出産直後は、授乳がツラいママがたくさんいます。

乳頭が痛かったり、授乳姿勢がツラかったり、赤ちゃんが吸ってくれなかったり

と悩みは尽きません。

さらに、3時間たつとカチカチに張ってくるおっぱいに違和感をもちます。

全部赤ちゃんが吸ってくれれば、楽になるのに…

なかなかうまくいかない…

そんな訓練?のような授乳期を乗り越えた時

おっぱいはカチカチに張るのではなく、タンクに母乳が溜まったようにずっしりと

重くなり、授乳後はタンクが空っぽになったように軽くなる感覚を感じます。

「いっぱい飲んでくれてありがとう!おいしかった?」と

赤ちゃんに話しかけるママの姿を見ると、ヘルパーはママのステップアップを感じます。

 

②赤ちゃんを無理に寝かしつけなくなった時

2時間おきに授乳するために、少しでも早く赤ちゃんを寝かしつけ、自分も休みたい

と思う新生児期。赤ちゃんが寝ないことがママの大きな悩みの種。

自分の抱っこに自信が持てなかったり、赤ちゃんの異常を心配したり…

どのように頑張っていいのか「頑張り方」がわからなくなってしまいます。

ヘルパーは、赤ちゃんのリズムにあわせる方法をお伝えし、赤ちゃんの成長を

感じながらお世話をする毎日を過ごすよう努めます。

3~4時間眠れることが初めてできた日、ママは自身の身体が軽くなったように感じるのです。

「たくさん寝たから、お腹すいたでしょう!おっぱい飲もう!」

お腹すいた~!!!と大きな声で泣く赤ちゃんの声を愛おしそうに受け止める

ママの姿を見ると安心します。

「たくさん寝たから、寝れないよね~!起きてていいよ♡」

というママの明るい声!ヘルパーも嬉しくなるのですから、赤ちゃんだって嬉しいはず♡

家の中がぱっと明るくなるような幸せオーラに包まれる感覚です。

ママってすごい!

 

 

今日も、ママが成長する瞬間を感じてたいと思います♡

 

株式会社プレシャスマム ~産後ママたすけ隊~

私たちは出産直後のママと赤ちゃんを支える先輩ママの集団です

 

〒103-0027 東京都中央区日本橋2丁目1-17丹生ビル2階

TEL:03-6868-7578

MAIL:info@premom.jp

www.premom.jp

仕事も子育ても精いっぱいがんばるママを応援します。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です