旦那様の本音(涙)

こんにちは。産後ママたすけ隊の安原です。

 

ママと赤ちゃんのケアをすることがメインの仕事となる産後ヘルパーですが、

時々、パパの本音を聞くことも産後ケアのひとつだなあと感じます。

 

先日、パパが育休を取得しているお客様のところに伺いました。

育休最終日を産後ヘルパーのケア初日に設定していただき、パパと産後の様子について

お話しさせていただく時間をとらせていただきました。

パパは育児休暇を取得していた7日間の間、本当に頑張っていらっしゃいました。

買い物、洗濯、上の子の面倒、食事の準備、後片付け、赤ちゃんの抱っこ などなど!!!

上のお子さんはパパ大好き!

だから、ママを恋しがって泣くことはなかったそうです。

「すごい活躍ですね。お疲れさまでした。今日はゆっくりしてくださいね」

という産後ヘルパーの言葉に、大きな安堵の表情のパパさん。

「一日中、家の中にいて、時間を気にしながら、食事の準備をしたり、家事をしたりって

本当に大変ですね。ずっとこれを続けるって、申し訳ないけど僕には向いてないです…」と

本音が…

もちろんママがお昼寝中の会話です!

 

「家事を担当することが大変なことなんだって、理解していただけただけで

奥様も旦那様の協力に感謝していると思いますよ。理解してもらうことが第一歩ですから!」

その後、パパは家事から解放され、ソファでゆっくりと自分の時間を過ごされました。

夕食の準備をしていると

「すごいいい匂いですね~~~!やっぱり、人につくってもらう家庭料理は

なんだか癒されます!僕も安心して、仕事に行けます!」とパパさん。

その表情を見たママは、とても嬉しそうな笑顔です♡

 

赤ちゃんを迎えて始める新生活は、

ママにとっても不安がいっぱいですが、パパにとっても不安があります。

不安の大小にかかわらず、ひとつづつ解決することが生活の安定につながります。

パパが安心して過ごせることは、ママの安心にも繋がります。

 

産後ヘルパーは家族の心の架け橋です♡♡♡

家の中にあったかい雰囲気が広がっていると本当に嬉しい気持ちになります。

 

この日は、帰りに玄関でヘルパーとパパ、ママ、上の子ちゃんでタッチをして

バイバイしました(笑)

もちろん上の子ちゃんの提案です!「またね~!」のタッチ。

パパとタッチすることは珍しいのですが(笑)

この日のタッチは、パパから産後ヘルパーへのバトンタッチ!のセレモニーでした♡

 

 

 

株式会社プレシャスマム ~産後ママたすけ隊~

私たちは出産直後のママと赤ちゃんを支える先輩ママの集団です

 

〒103-0027 東京都中央区日本橋2丁目1-17丹生ビル2階

TEL:03-6868-7578

MAIL:info@premom.jp

www.premom.jp

仕事も子育ても精いっぱいがんばるママを応援します。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です