新生児の体重管理

こんにちは。

産後ママたすけ隊の安原です。

 

新生児の体重管理はとても難しいと感じます。

なるべくであれば母乳育児を応援したい気持ちが大きいのですが

ママの母乳量や赤ちゃんの満足度など様々な状況に応じて

ミルク哺乳をお勧めすることがあります。

その時に目安となるのが、一日の体重の増加です。

産後ヘルパーは医療従事者ではありませんので、あくまでも

産後ママのご希望に寄り添います。

赤ちゃん体重計を活用しての体重管理がママの安心材料となります。

 

先日、産後ケアに伺っていた産後ママさんが

2週間検診で赤ちゃんの体重が、出生体重を下回っているという

現実を知らされました。

あまり増えていないとは思っていましたが…

まさか、出生体重を下回っているなんて…

実は、ヘルパーも驚くほどでした。

 

産院からミルク哺乳を指示され、毎回母乳+ミルクの混合授乳を

行うことになりました。

 

不安であるはずのママは、気丈に笑顔でミルク哺乳を頑張っていました。

 

ヘルパーは無料レンタルさせていただける「ベビー体重計」を準備し

ママの不安を解消できるように応援しました。

 

赤ちゃんの体重は、日に日に増えていきました。

3日で100g、1週間で300g、2週間で500gと確実に重たくなっていきました。

 

ママの不安は徐々に安心にかわり、母乳量も安定してきたように見えます。

赤ちゃんの顔も丸まるとなり、抱っこするとズッシリと感じるようになりました。

 

産後ヘルパーとして、もう少し早くミルク哺乳をお勧めするべきだったのでは…と

考えてしまいますが…

やはり感覚での判断ではなく、ママが正しく判断できるように

少しでも気になった場合は、体重管理を徹底することが大切だと学ばせていただきました。

医療機関との連携も充実させて、産後ヘルパーとしての知識をしっかりと

増やしていきたいと思います。

 

 

株式会社プレシャスマム ~産後ママたすけ隊~

私たちは出産直後のママと赤ちゃんを支える先輩ママの集団です

 

〒103-0027 東京都中央区日本橋2丁目1-17丹生ビル2階

TEL:03-6868-7578

MAIL:info@premom.jp

www.premom.jp

仕事も子育ても精いっぱいがんばるママを応援します。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です