赤ちゃんの泣き声

こんにちは。産後ママたすけ隊の安原です。

 

『赤ちゃんの泣き声が近所迷惑になるのが心配』というママの声をよく聞きます。

ママにとって、赤ちゃんを泣かせてしまうことはとても罪深いことのように

考えているようです。

でも、赤ちゃんの泣き声はコミュニケーションをとるための大切な声なんです。

 

産後ヘルパーは、時々…

意地悪なくらい(?)赤ちゃんを元気よく泣かせたりします。

大きな声で泣けるようになったことは、成長の証♡

ちゃんと息継ぎしながら、上手にママを呼ぼうとする可愛い泣き声は、甘えたい合図♡

口元をとがらせたり、おっぱいを探すように声を出すのは、お腹がすいたという訴え♡

泣き声にあわせて、会話するように話しかけると…

赤ちゃんは少し反応を見せてくれたりします。

小さな反応を読み取り、我が子を愛おしく感じることがママの癒しとがんばりに

繋がります。

 

赤ちゃんを10分以上泣かせ続けることは、NGです。

安全な場所で10分以内の泣き声は成長を確認するためにも、1日数回はOKです。

泣いたから、すぐに抱っこ!を少しお休みして

赤ちゃんの泣き声や泣き顔を眺めてみることをご提案します。

 

産後ヘルパーは泣いている赤ちゃんの様子をママと眺めながら

『お口が大きく開けられるようになりましたね~』

『右手のこぶしをしっかり握ってますが、妊娠中のエコー写真も同じでしたか?』

『もう少し泣いたら、たくさん母乳飲んでくれそうですね~』

なんて会話をしています。

 

泣いたら、どうしよう!!!と思わずに、泣き声を観察する気持ちで

接してあげてください♡♡♡

ひとりで泣かせることが不安な場合は、ぜひ産後ヘルパーを呼んでみてください♡

 

株式会社プレシャスマム ~産後ママたすけ隊~

私たちは出産直後のママと赤ちゃんを支える先輩ママの集団です

 

〒103-0027 東京都中央区日本橋2丁目1-17丹生ビル2階

TEL:03-6868-7578

MAIL:info@premom.jp

www.premom.jp

仕事も子育ても精いっぱいがんばるママを応援します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です