パパにやってほしい産後ケア

こんにちは。産後ママたすけ隊の安原です。

出産が近づいてくると

パパは仕事の予定と出産予定日をにらめっこ!になります。

まずは、出産に立ち会えるようにスケジュール調整をすること!

次に、退院日にあわせて育児休暇を取得できるように会社に申請すること!

出産後の手続き方法を確認すること!

ここまでは、パパにとって頭の中で考え、自ら動ける内容です。

 

問題はここからです!!!

 

家の中で産後ママと赤ちゃんのために自分が何をする???

掃除?

洗濯?

料理?

想像すると…何とかなりそう!よーし、大丈夫!!!

と思っている新米パパさんはとっても多い…

 

でも、パパにとって一番やってほしい産後ケアは

『ママの心のケア』なんです。

 

具体的に言うと…

赤ちゃんのお世話はママに任せて、ママのお世話をする!です。

例えば…赤ちゃんが泣きだした時、ママの代わりに赤ちゃんを抱っこ!ではなく

ママが抱っこに専念できるようにママがやっていたことを引き受けます。

洗濯をしていたら、パパが洗濯を!

食事中に抱っこ!となったら、ご飯をラップで包み、小さなおにぎりにして

ママのお口に運んであげたり…

一度、テーブルを片付け…後で温かい食事をとれるように準備しなおしたり…

ママを一番大切に行動してあげてほしいのです。

 

家事も同じです。

『何か手伝おうか?』という声掛けはNG!

会社の仕事で言うと『指示待ちはNG』というのと同じです。

天気が良ければ、換気や布団干し。

赤ちゃんとママが寝ていれば、音を立てないようにお風呂やトイレ掃除。

定期的に加湿器や空気清浄機のお手入れ。

などなど…

気づいて動いてくれる!という姿がママにとっては心のケアになります。

 

そして、ママとの会話です。

今は体力も気力も衰えているママですが…

「元気になったら、〇〇〇に行こうね!」

「家の中をこんな風に模様替えするってどう?」

「赤ちゃんと一緒にお出かけできるお店を見つけたから、行きたいね!」

など、少し先の明るい未来をパパが語ることがママのがんばる力になります。

間違っても…

「いつになったら、外出できるの?」なんて質問はしないように…

ママだって思っています。

「本当に外出できるようになるのかしら?いつになったら、ゆっくり寝られるの?」

出口の見えない毎日を頑張っているママに寄り添う心が大切です。

 

産後ママたすけ隊のヘルパーは、パパへの産後ケアアドバイスも行います。

心配な方は、いつでもご相談ください♡

 

 

株式会社プレシャスマム ~産後ママたすけ隊~

私たちは出産直後のママと赤ちゃんを支える先輩ママの集団です

 

〒103-0027 東京都中央区日本橋2丁目1-17丹生ビル2階

TEL:03-6868-7578

MAIL:info@premom.jp

www.premom.jp

仕事も子育ても精いっぱいがんばるママを応援します。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です