『母親』になるって本当に大変(涙)

こんにちは。産後ママたすけ隊の安原です。

 

出産直後から母乳が順調にでる!という、とても恵まれたおっぱいを持つ

産後ママさんの悩みです。

「赤ちゃんがおっぱいを吸うことを拒否してる…」

 

退院翌日、産後ケア初日にママが心配していたのです。

搾乳をすると両胸で80CC母乳が取れました。

赤ちゃんにとっては、本当に恵まれた環境なのですが…

赤ちゃんは… 舌を上あごにくっつけるように巻き込み…

ママのおっぱいをお口いっぱいに含むことをかたくなに拒否(涙)

抱き方や角度などなど…いろいろ調整してみたのですが…

赤ちゃんは、完全拒否!!!

搾乳した母乳を哺乳瓶で飲ませてみると…

しばらく舌で拒否した後、少し浅めに哺乳瓶の乳首を含んで飲んでくれました。

 

「おっぱいがでれば、赤ちゃんは自然に飲んでくれると思ってた」

「赤ちゃんがおっぱいを拒否するって、想定外でした」

「出産して5日しかたっていないのに、別人格を感じる」

「本当に母乳を飲んでくれるようになるのかな?」

「私のおっぱい、まずいのかなあ…」

ママは独り言のように心の中の不安を発していました。

 

そして…

「ママになるって…大変ですね…」と。

 

産後のホルモンバランスの乱れにより、感情の起伏が激しくなる

産じょく期のママにとっては、小さな悩みは、あっという間に心全体に

ダメージを与えてしまいます。

 

産後ヘルパーはママに寄り添い、

赤ちゃんは最初はだれもがおっぱいを飲むのが苦手!

おっぱいがたくさん出るって誇らしいこと!

赤ちゃんは練習すれば、すごい勢いで成長するから、一緒におっぱいを飲む練習しよう!

と語りかけます。

 

産後ヘルパーは多くの経験から、10日後にはきっとごくごくとおっぱいを飲む

赤ちゃんの様子が目に浮かびます。

 

でも…

すべてがはじめての産後ママさんにとっては、10日後の自分と赤ちゃんを想像する

事は難しいです。

だから、産後ヘルパーは道標となり、しっかりと成長している歩みを確認しながら

ママと一緒に進みます。

ママの不安を自信や安心にかえるため、産後ヘルパーは今日もママに寄り添っています。

 

 

株式会社プレシャスマム ~産後ママたすけ隊~

私たちは出産直後のママと赤ちゃんを支える先輩ママの集団です

 

〒103-0027 東京都中央区日本橋2丁目1-17丹生ビル2階

TEL:03-6868-7578

MAIL:info@premom.jp

www.premom.jp

仕事も子育ても精いっぱいがんばるママを応援します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です