上の子ケア ~大切なことは共感すること~

こんにちは。産後ママたすけ隊の安原です。

 

産後ヘルパーとして、お客様から学ぶことはたくさんあります。

その中でも特に学びが多いのは、「上の子ケア」です。

2~3歳違いの二人目出産は、ママにとって心身共に負担が大きいです。

産後ケアとして、ママと赤ちゃんをサポートする部分と

キッズシッターとして、ママと上の子をサポートする部分が

同時にあるのです。

上の子ちゃんの気持ちは、ママのお腹に赤ちゃんがいると知った時から

変化の連続です。

「おにいちゃん(おねえちゃん)になるんだ!」という期待感と

「ママやパパをとられる」という不安感と

まわりから「いいね~。お兄ちゃんになるね~」というプレッシャーと。

初めて味わう心の変化に対応しきれないお子さんがたくさんいるのです。

 

赤ちゃんが産まれてからもそうです。

出産直後は、病室という非日常空間に興奮したり

赤ちゃんに触れて可愛いと思う気持ちをもったり

「おめでとう」とたくさんの人が言ってくれることに高揚感があったり。

自宅に赤ちゃんが来てからは、

最初はイベントのように華やかな気持ちになり

だんだん我慢することが増え、不快な気持ちを味わったり

ママやパパが大切に思うものが自分以外にもあることへの嫉妬心を感じたり

赤ちゃんは一緒に遊ぶ相手ではなく、優しくしなくてはいけないという不思議な存在だと

知ったり。

 

たくさんの心の葛藤を味わっているのが上の子ちゃんです。

 

そんながんばっている上の子ちゃんに

ママやパパから伝えてほしい言葉は

「○○君(○○ちゃん)はママにとって一番大事な赤ちゃんだよ!」です。

赤ちゃんに戻してあげること。

これが一番大切な上の子ケアです。

 

上の子ケアを上手に行っているママさんは

上の子が聞き分けないことを言うと

「イヤな気持ちだったの?そうだよね。○○ちゃんだって、抱っこしてほしいよね。

だって、ママの大事な大事な赤ちゃんだもんね」

と言って、抱きしめ、赤ちゃんのように抱っこされていました。

しばらく抱っこしていると、

「ママ、お腹いたい?ねんねしていいよ。」と

上の子ちゃんからの言葉が聞こえてきました。

 

上の子ちゃんの気持ちに寄り添ってあげることで、

上の子ちゃんもママの気持ちに寄り添ってくれました。

そばにいて、本当に素敵な瞬間でした♡

 

たくさんのことを学ばせてくれるママや赤ちゃんや上の子ちゃんに感謝です♡

 

株式会社プレシャスマム ~産後ママたすけ隊~

私たちは出産直後のママと赤ちゃんを支える先輩ママの集団です

 

〒103-0027 東京都中央区日本橋2丁目1-17丹生ビル2階

TEL:03-6868-7578

MAIL:info@premom.jp

www.premom.jp

仕事も子育ても精いっぱいがんばるママを応援します。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です