パパの育児参加って、とても難しい(汗)

こんにちは。産後ママたすけ隊の安原です。

2020年1月は、とても忙しい産後ヘルパーたち(汗)

なぜか…2019年12月下旬出産予定のプレママさんたちの出産が

お正月を経て、1月上旬に!!!

赤ちゃんたち、2020年に産まれたかったの?

もしくは、もっとお腹の中にいたかったの?

それとも、潮の満ち引きのタイミング???

理由はわかりませんが…とにかく2020年産まれのベビーがたくさん♡♡♡

 

育児休暇を取得予定のパパさんたちの仕事の調整もとても難しかったようで…

年末休暇から連続して、育児休暇に入るつもりでいたパパさんたちは、

年始から少し仕事をして…その後、引継ぎを…と少し肩身が狭いなどとおっしゃったり…

なんとなくわかります~~~!!!

 

産後ヘルパーたちは、

「パパの都合に合わせて、私たちもサポートするので無理のないように♡」と

協力体制を築いています(笑)

 

そんなパパさんたち!

いざ、育児休暇に入ると…

戦力になれずに困っている状態が(汗)見受けられます…

今まで、お家の中は「くつろぐ場所」だったのに

突然、お家の中が「職場?」になります。

新人さんですが・・・いきなり、即戦力にならなければ(汗)

 

沐浴、ゴミ出し、お風呂掃除、洗濯、食器洗い

だいたいこれくらいは、こなせそうな感じ???

 

でも、ママからのパパへの期待度はこんなものではないんです!

☆赤ちゃんの寝かしつけ

☆赤ちゃんのあやし(泣き止ませ)

☆ママの食事づくり

☆ママの睡眠時間確保

などなど

意外と簡単そうで、上手くできない…課題があるのです。

赤ちゃんは、寝かそうと思えば思うほど寝なかったり…

泣き声は、思いのほか大きかったり…

赤ちゃんを見守りながらの食事づくりは難しかったり…

食事づくりはできても、片付けが面倒だったり…

ママからの助言が小言のように聞こえたり…

 

パパだって、初めてなのに…

がんばりを褒めてくれる人がいない(涙)

 

そうですよね!がんばっているのはママだけではなく

パパも同じ♡

 

産後ヘルパーはママの味方ですが、ママを支えようとするパパの味方でもあります。

がんばっているパパの良いところをママにこっそりお伝えして

「少しだけ、ご褒美あげてくださいね♡」と耳打ちします。

 

そして、パパさんにも…

ママが喜ぶ「夕食レシピ」や「ホットアイマスク」を伝授します。

 

 

ご夫婦が仲良く育児ができる環境づくり、産後ヘルパーの役割のひとつです♡

今日も、パパさんが育児参加を楽しめるようにがんばります♡

 

 

株式会社プレシャスマム ~産後ママたすけ隊~

私たちは出産直後のママと赤ちゃんを支える先輩ママの集団です

 

〒103-0027 東京都中央区日本橋2丁目1-17丹生ビル2階

TEL:03-6868-7578

MAIL:info@premom.jp

www.premom.jp

仕事も子育ても精いっぱいがんばるママを応援します。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です