寝かしつけって… 大仕事???

「何をやっても寝てくれないんです・・・」というママの悩み(汗)

産後ヘルパーはたくさん伺ってきました。

寝ない原因を知りたいママにとって、「寝かしつけ」は難しい課題。

産後ヘルパーの経験や知識や知恵を吸収しようと必死な様子です。

 

そんな時、産後ヘルパーはいくつかの質問をします。

〇今日で生後何日ですか?

〇赤ちゃんのウンチは出ていますか?

〇最後の授乳は何時ですか?

〇室温と湿度は何度ですか?

〇昨日、一番長く寝たのは何時頃ですか?

 

産後ヘルパーはこの質問をしながら、赤ちゃんの状態を把握し、

ママの気持ちを整理し、落ち着かせ、対応を考案します。

 

そして… 赤ちゃんの抱っこをママと交代し、早速対応を!!!

 

あーやっと、寝てくれる!と安堵のママさん。

赤ちゃんを預かった産後ヘルパーは…

多くの場合、最初に「寝かしつけ」をしません。

赤ちゃんを平らな場所に寝かせて、お腹マッサージをしたり、

全身をなでるようにスキンシップをしたり、手や足を動かしたりと

赤ちゃんとの「遊び時間」をとります。

 

すると…

①便秘気味の赤ちゃんは

お腹マッサージにより「うーん」とりきむ姿が見えます。

 

②眠たい赤ちゃんは

あくびを連発したり、顔を左右に振って安定できる位置を探し始めます。

 

③上記のどちらでもない赤ちゃんは

身体を伸ばしたり、手足を動かしたりしっかり目をあけてヘルパーの動きに身を任せます。

 

赤ちゃんの様子を把握した後は、それぞれの状況にあわせて、眠る環境をつくります。

①は、ウンチが出るように支援し、スッキリするまでおつきあいを!

②は、温度や湿度や洋服や寝具など眠る環境を整え、「お雛巻き」で寝かしつけに!

③は、30分~1時間くらいベビーマッサージをして、あくびが出るまでおつきあいを!

 

寝てくれない!時は、寝かせることを中断して赤ちゃんを起こしておくこと!

これが上手に「寝かしつけ」をするコツです。

いろんなスタイルで寝つく赤ちゃんたちですが…

新生児の時は、眠たくなるサインが少なく、ママにとっても理解するのは難しい…

ついつい「赤ちゃんは授乳をしたら、寝るはず!」と思って寝かしつけをがんばるのですが、

赤ちゃんにとっても「寝れない」「寝たくない」タイミングがあります。

産後ヘルパーは、そんな赤ちゃんのタイミングをママと共有して、寝かしつけの大仕事から解放します。

 

 

株式会社プレシャスマム ~産後ママたすけ隊~

私たちは出産直後のママと赤ちゃんを支える先輩ママの集団です

 

〒103-0027 東京都中央区日本橋2丁目1-17丹生ビル2階

TEL:03-6868-7578

MAIL:info@premom.jp

www.premom.jp

仕事も子育ても精いっぱいがんばるママを応援します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です