『なんで寝ないの?』ママの心の声は、ビビッと赤ちゃんに伝わります!

こんにちは。産後ママたすけ隊の安原です。

 

寝かしつけにお悩みを持つママさんは、とっても多いです。

赤ちゃんが産まれてから毎日毎日、何度も寝かしつけているわけですから…

ママにとっては、この時間が短くなれば…と思って当然です。

 

おむつを替えても、ミルクを飲ませても、抱っこでゆらゆらしても…寝ない…

『寝ようね~ 眠たいよね~ 寝る時間だよ~』

まるで、祈るような気持ちで抱っこして、ゆらゆら~が続きます。

そんな時は、どうすれば…???

 

回答は… 「起こしておく!」です。

赤ちゃんだって、体力がついてきて、お腹がいっぱいで、気持ち良ければ

テンションが上がって、元気になります♡

そんな時は、寝かしつけをあきらめて… 起こしておきましょう!!!

 

産後ヘルパーとして、赤ちゃんが寝ないときはこんなことをします(笑)

■元気な歌を歌って、ゆらゆらではなく、部屋の中を元気にゆさゆさ!と行進!

例えば…「どんぐりコロコロ…」や「とんとんとんとん、ひげじいさん!」などを歌いながら

お部屋の明るいところや少し暗いところなど、赤ちゃんに景色を見せるように歩きます。

キョロキョロと何かを見ようとしたり、光をまぶしそうにしたり、それだけでも赤ちゃんに

とってはよい刺激になります。

■クッションにもたれかけるように座らせて、手足の体操♡

授乳クッションや座布団などでも代用できます。赤ちゃんにとって、寝ているところとは

違った環境で過ごすことも冒険のような刺激になります。

■足でゆらゆら♡

これが、パパやママにお勧め!

足を伸ばして座り、クッションを足首のあたりに置き、赤ちゃんを自分と向かい合わせに

なるように寝かせます。足を左右にゆらゆらすると、赤ちゃんはご機嫌です。

この体制なら、ママは飲み物を飲んだり、ちょっとお菓子をつまんだり

テレビを見たり、電話をしたりすることもできます!

 

『なんで寝ないの?』ママの心の声は、ビビッと赤ちゃんに伝わります!

そんな時は、寝なくていいよ!という逆転の発想も大切です。

 

 

ちなみに…30分くらい、起こしておくと…

その後、スッと寝てくれることが多いです♡

 

 

株式会社プレシャスマム ~産後ママたすけ隊~

私たちは出産直後のママと赤ちゃんを支える先輩ママの集団です

 

〒103-0027 東京都中央区日本橋2丁目1-17丹生ビル2階

TEL:03-6868-7578

MAIL:info@premom.jp

www.premom.jp

仕事も子育ても精いっぱいがんばるママを応援します。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です